管理サービス
管理サービス
本処について
本処について

陽明山国家公園の発展展望


冷水坑の遠望
冷水坑の遠望

陽明山国家公園は、独特な大屯火山群を擁し、大台北集水区の川上にあって、豊富で完全な自然生態を育んでいます。北部海岸および台北盆地の生態と社会経済の発展の命脈であり、大台北島嶼生態系の中核となっています。

 

地球温暖化と気候の変化に対応するため、陽明山国家公園の発展展望は、台湾北部の国土の永続的な発展を主眼として、大屯火山群の貴重な地景と完全な植被を維持しながら、台湾北部の二酸化炭素隔離と水源保護の基地を構築すると共に、自然人文遺産の自然遷移と永続的な伝承を守りながら、原住民の生活文化と国家公園の保育、教育、レジャーを促進するという目標に協力して、共存・共栄・発展を目指します。同時に地域統治の力を結合して、国家公園範囲内および周辺の生態回廊と棲息地の連結を形成し、環境教育と生態美学サービスを通して、台湾北部の国土永続発展に重要な模範を確立します。その重要な仕事は次の通りです:

  • 自然の地景、生態、文化景観の多様性の維持

陽明山地区は亜熱帯に属し、低海抜の山地には火山、地熱、草原、森林、北降型(本来高海抜で見られる植物がより高緯度の場所ではより低海抜で見られる現象)植被、氷河期の遺存植物のほか、多種類の希少な動植物が育まれており、台湾の地景と生態の縮図であると共に、生態の進化上でも指標として位置付けられ、生態研究において重要な価値があります。

  • 健全な生態保全と管理
  1. 自然・人文資源の保全に関する研究および長期的な環境モニタリングを推進します。
  2. 渓流の生態回廊と水資源を建全化することを理念とします。
  • 親しみやすいレクリエーション体験環境の提供
  1. グリーン建築および生態工学の理念を推進かつ応用し、安全なバリアフリーのレクリエーション体験環境を提供します
  2. 情報通信技術 (ICT) を導入し、環境解説教育やレクリエーションサービス、経営管理等の各種分野に応用します
  • 生態保全と環境教育のネットワークと効果の拡大
  1. コミュニティ環境の改善を指導し、園区の産業の向上に協力すると共に、住民の生活環境品質を高めます。
  2. 関連の学術機構、保全組織と協力関係を構築し、区域の連携の基礎を確立します。
  • 世界基準を目指す

大屯火山群はその特殊な火山地景と豊富な自然生態によって台湾における世界遺産の潜在能力がある場所と評価されており、将来は国際規格を遵守しながら自然保全と文化保護を実施し、その内容と価値の向上に努め、世界と足並みを揃えて共同で世界の貴重な自然遺産、文化遺産を保護・保存し、次の世代へと伝承していくことを目指します。

最後の日付の更新2017-05-29